ゼロからでもピアノは弾ける

趣味ではじめた大人のピアノの記録。2004年に45才でバイエルからスタートしてクラシックの原曲に挑戦中。消音ピアノの活用や練習のヒント、工夫など。気が付けばピアノ歴10年越えです、相変わらず、下手です。はぁ・・・(^^)
<< 大人の初心者の悩み | main | ピアノを始めるまで >>
全記事の総合目次 いままでの記事がすべて整理してあります。
ハノンで読譜力アップ
最近始めた練習法の一つに「ちゃんと楽譜を読みながらハノンを弾く」というのがあります。

ハノンの場合、繰り返しパターンや運指を暗記してしまうと、あとは機械的にひたすら弾きまくる、という状態になることが多いと思います。

それはそれで「指の強化」というハノンの目的には合致していますし、そもそも初心者は弾くことに精一杯で楽譜に目をやる余力がありません。

でも最近、少しだけ余裕が出てきたので、「楽譜を読む」ことを心がけるようにしたら、けっこう効果があるように感じます。

具体的な練習法は単純明快で、例えばハノンの1番なら「ドミファソラソファミ」と歌いながら弾くのです。実際に声に出してもいいですし、頭の中で歌うだけでもいいです。それぞれ違った効果があるようです。

その効果とは、
 ・ドレミの位置を覚える
 ・少し先読みできるようになる
といった読譜力アップに加えて
 ・何となく音がドレミに聞こえるようになる
  ただし、ほんの「かすか」な感覚ですが・・・・
  それから、頭の中で歌っている場合の方がこの感覚を強く感じます
という音感養成の効果もあるようです。

まだこの方法での練習を始めたばかりで、「効果があるような気がする」という程度ですが、しばらく続けてみたいと思います。

それに、レッスンの時に、私の師匠のA先生の目の前でやってみせたら、「とてもいいソルフェージュの練習になっている」と言ってもらえましたしね。嬉しい

| 坂上酔狂 | ピアノ練習のヒント | 09:44 | - | - | - | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ