ゼロからでもピアノは弾ける

趣味ではじめた大人のピアノの記録。2004年に45才でバイエルからスタートしてクラシックの原曲に挑戦中。消音ピアノの活用や練習のヒント、工夫など。気が付けばピアノ歴10年越えです、相変わらず、下手です。はぁ・・・(^^)
<< 2008/01/23 レッスン・メモ「祝!ブルクミュラー終了!」 | main | 更新サボり気味+2008/03/16勉強会形式の発表会 >>
全記事の総合目次 いままでの記事がすべて整理してあります。
2008/02/13 レッスン・メモ
●ハノン39番

C-Dur(ハ長調)のスケールです。

どうしても間違えます。 指くぐりを3の指でやるのか、4の指でやるのか、一瞬でも躊躇するとダメです。 調子のよい時は大丈夫なのですが、「無意識に正しく弾く」状態になっていないので、ちょっとでも集中が途切れるとアウトです。

まだまだ修行が足りません。

●ツェルニー8小節の練習曲 1番
●ツェルニー8小節の練習曲 2番

1番の方は、何とか弾けているのですが、自分で満足のいくレベルに達していません。 いちおう「マル保留」にしてもらって、次回もう一回チャレンジします。

●バッハ インベンション1番

かろうじて「譜読みは終了」状態です。 先生には、「ものすごくゆっくりだけど、ちゃんと弾けている」とお褒めの言葉をいただきましたが、まだ、「人前演奏」には遠く及ばないレベルです。

あと、フレージングや装飾音で何箇所か指摘あり。 また、必ずしも必要でない装飾音は省くことになりました。(1箇所だけですが)

何とか、今月中には「とりあえず弾ける」レベルにもっていきたいと思います。

バッハは、とにかく奥が深いです。 でも、弾いていて、とてもおもしろいです。



全体的に、何となく「足踏み」状態です。 でも、ここで焦って先を急ぐより、一曲一曲確実にモノにしていくべき段階だと思います。 メゲずにガンバります!
| 坂上酔狂 | 練習日記 | 09:24 | - | - | - | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ