ゼロからでもピアノは弾ける

趣味ではじめた大人のピアノの記録。2004年に45才でバイエルからスタートしてクラシックの原曲に挑戦中。消音ピアノの活用や練習のヒント、工夫など。気が付けばピアノ歴10年越えです、相変わらず、下手です。はぁ・・・(^^)
<< 3 楽譜が読めないんですが(大人のピアノの始め方) | main | 5 教室探し(大人のピアノの始め方) >>
全記事の総合目次 いままでの記事がすべて整理してあります。
4 指が動かない(大人のピアノの始め方)
●大人のピアノの三大懸念

大人の未経験者にとっての「三大懸念(?)」は、
  • この年で始めて弾けるようになるのか
  • 楽譜が読めない
  • 指が動かない
の三つだと思います。

このうち、「この年で始めて弾けるようになるのか」、「楽譜が読めない」の二つについては、このシリーズの第二回第三回で考えてみました。

その結論を簡単に要約すると、「年単位の時間はかかるが、あきらめずに週数時間の練習を続ければ、だんだん出来るようになっていく」というものです。

今回は、「指が動かない」について考えてみます。

●「指が動かない」は急激に改善する

「左右の手で別々の事をする」、「10本の指をバラバラに動かす」事は、未経験者にとっては恐ろしく難しい高等技術のように感じます。

しかし、実際にやってみると、個人差はあると思いますが、そんなに難しい事ではありません。

もちろん、本格的な「指の独立」のためには年単位の練習が必要ですが、「とりあえず簡単な曲を弾く」程度であれば、意外とあっさり出来るものです。

数日か、長くても数週間程度で、指が動きだします。

特に、パソコンのキーボードに日常的に触っている方だと、「10本の指をバラバラに動かす」基礎訓練が最初から出来ているはずです。 そういう方ならすぐに10本の指を動かせるはずです。 (ただし、「一本指打法」じゃダメですよ……笑)

最初に書いた三大懸念の中では、一番短期間で効果が出てくる技術です。

●疑り深いあなたのための簡単なテスト

はい、それでは両手を手のひらを上にして目の前に持ってきてください。

次に、1、2、3と、指を折りながら10まで数えてください。 指の順番は適当でいいです。

できますか?

できるなら、あなたの脳と手には、「10本の指をバラバラに動かす」基本機能が備わっていることが証明された事になります。 あとは、その機能を強化するだけです。

「無いものをゼロから鍛える」事は難題ですが、「あるものを強化する」事は比較的容易です。 案ずるより産むが易し、です。

●証拠はあるのか?

さて、上に書いた事は、あくまでも希望的観測あるいは仮説にすぎません。

「本当に指は動くようななるのか? 証拠はあるのか?」と言われると、「確たるものはございません」としか答えようがありません。

もし、「未経験からピアノを始めた人に対するアンケート」とか「挫折した人に対するアンケート」があれば、もうちょっと定量的に答える事ができるのですが、残念ながら、私はそういったアンケートがあるのかどうか知りません。

ただし、間接的に推測する事はできます。

例えば、大人向けのピアノ独習書のクチコミです。 (下にAmazonで検索した本の例を入れておきます)

いろいろ書いてありますが、「指が動かないのでピアノをやめた」という趣旨の書き込みは、あまりありません。




あるいは、Googleで「ピアノ 挫折 理由」と検索してみるといろいろな記事が出てきますが、やはり「指が動かないので挫折した」というものは、あまりありません。

一方、「練習がつまらない・苦痛」とか、「楽譜が読めない」という記事はけっこうあります。

もし、「指が動かない」がピアノの挫折の大きな原因になっているなら、「練習がつまらない・苦痛」、「楽譜が読めない」などと近い頻度で記事があるはずです。

そうなっていない、という事は、やはり、「指が動かない」事は、あまり大きなネックとはならないと期待してよさそうに思います。

●指が「動かない」と「届かない」は別問題

指が「動かない」と似た問題として、指が「届かない」というのがあります。

未経験者には、「指が動かない・届かない」が一つの問題のように思えますが(私も最初は区別していませんでした)、実は、まったく違う問題です。

指が「動かない」方は、練習によって改善する問題ですが、指が「届かない」方は、身体的な制約の問題です。

初級以上のピアノ曲の多くが、「オクターブが届く」事を前提に作曲されています。 また、ポピュラー系のコード(和音)奏法も同様です。

オクターブ、すなわち、ドから一つ上のドまでが届かないと、弾ける曲に大きな制約が生じてしまいます。 残念ながら、これは事実です。

手の大きさは、努力や練習で変えようがありません。 これは生まれながらの身体的制約の問題です。 指体操やストレッチで柔軟性を改善することはできますが、限界があります。

●オクターブが届くかどうかのテスト

実際にやってみるのが一番です。

自宅にピアノが無くても、楽器店や家電量販店の店頭に、電子ピアノが置いてあると思います。 そこにいって、オクターブ(ドから一つ上のドまで)が届くかどうか、触ってみてください。 忘れずに左右両方の手でやってみてください。

未経験者の場合、「かろうじて届く」程度で十分です。 指のストレッチを行うことで、「かろうじて届く」が「楽に届く」ようになります。 背筋や腹筋のストレッチと一緒です。

最初からオクターブが楽勝の方なら、9度(オクターブ+1音、ド−レ)、10度(オクターブ+2音、ド−ミ)が練習しだいで届くようになるでしょう。

( 曲の中には、9度や10度を要求するものもあります。 届かない場合は、やむを得ないので分散和音で弾きます。 プロの方でもそうやって弾いている方がいます。 )

ちなみに、私は、左手は9度いけますが、右手は8度(オクターブのこと)までです。 手の大きい人がうらやましいです。

●オクターブが届かない場合

たとえストレッチをしても、とてもオクターブが届きそうもない、という場合は、それを受け入れるしかありません。

具体的には、オクターブを必要としない曲を選ぶ、音を抜く、分散和音で弾く、などです。 でも、「乙女の祈り」のようなオクターブ必須の曲はあきらめるしかありません。

●指体操・指のストレッチはきわめて有効

「指が動かない」、「指が届かない」のいずれの改善にも、指体操・指のストレッチは大変有効です。

特に未経験者の場合は、劇的な効果(←ちょっと大袈裟かな?)が期待できます。

このことについては、以前の記事でも書いた事があります。 ( 123 )

また、本もあるようです。(私は持ってませんけど……ちなみに、最初の本の著者の村上隆氏はバッハの研究書などを書かれている同じ名前の方がいるので、同一人物でしょうか?)




私の場合、この指体操、いろいろパターンを変えながら、ちょっとした空き時間を見つけては、今でもほぼ毎日やっています。 特に、仕事の都合などで数日間ピアノに触れない時などに、この指体操をすることでスキルの劣化を最小限に留めることができるように感じています。

※無理して指を痛めないようにくれぐれもご注意を。

今回は、このあたりで……。
| 坂上酔狂 | 大人のピアノの始め方 | 07:36 | comments(6) | trackbacks(0) | - | -
私もハノンをやりましたが、それほどの効果はありませんでした。

なんで、自分で指のトレーニングを考えました。

そしたら、もう指がぐにゃぐにゃで、まあまあ満足できるくらい動くようになりました。

昔はノートに書いてましたが、それをホームページにアップしました。

よろしければURLを確認してみてください。

| まっすー | 2011/06/20 8:08 AM |

まっすー様
コメント、ありがとうございました。
まっすー様のサイトも拝見させていただきました。独自の指練習を考えられているのですね。なかなか、おもしろい思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
| 坂上酔狂 | 2011/06/21 7:25 AM |

こんにちは。先日投稿させていただいたまっすーと申します。

先日投稿させていただいたサイト内の

記事の文言にリンクを追加しました。

『私がそうです。』にリンクを貼りました。

来年は私が演奏したユーチューブの動画ををトップページに

貼りたいと思います。

| まっすー | 2011/12/18 6:42 PM |

初めまして。つい1ヶ月半くらい前にピアノを始めた40代の主婦です。
15年前の譲ってもらった電子ピアノ使っていましたが、新しく電子ピアノを買おうと調べていてこちらを見つけました。
続ける勇気がわいてくる内容でうれしくなりました^^

今はポピュラー曲を練習しています。
ドラマ「JIN」のテーマとか。
レッスン経験はなく勝手に弾いてたのですが、1曲通してきちんと弾けるようになりたいと思って習うことにしました。

私は元々手がすごく小さいのですが1オクターブはギリギリ届きます。
これから指の体操やストレッチを頑張ってみたいと思います。
今後も参考にさせていただきたいのでよろしくお願いします。
| まんまるお月 | 2011/12/31 11:13 PM |

まんまるお月さま、コメントありがとうございます。管理人の坂上酔狂です。
JIN、私も好きで見てました。特にあの思いっきり涙腺を刺激するオープニングテーマはなかなか素敵な曲ですよね。
手の大きさは、悩みの種ですが、私の大お師匠様の角聖子先生も、「不思議と届くようになるから大丈夫だ」とよく言っています。実際、私の場合も、ピアノを始めたころはとても無理だと思った幅が届きます。がんばってくださいね。

| 坂上酔狂 | 2011/12/31 11:36 PM |

たびたびのコメント恐れ入ります。

先日のコメントで書きましたリンクは

再考の末、はずしました。m(__)m

そして、サイトを大幅にリニューアルしましたので、

もしよろしければ、私の名前をクリックして、

ホームページへいらしてください。
| まっすー | 2012/01/16 3:21 AM |










http://blog.suikyou.watson.jp/trackback/783962
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ