ゼロからでもピアノは弾ける

趣味ではじめた大人のピアノの記録。2004年に45才でバイエルからスタートしてクラシックの原曲に挑戦中。消音ピアノの活用や練習のヒント、工夫など。気が付けばピアノ歴10年越えです、相変わらず、下手です。はぁ・・・(^^)
<< 書評:ピアニストの脳を科学する 超絶技巧のメカニズム | main | 大人の初心者ための知見(1) >>
全記事の総合目次 いままでの記事がすべて整理してあります。
書評:ピアノがうまくなるにはワケがある: 努力よりコツ!
私の大お師匠様、角聖子先生の新刊です。

一言で言うと、「大人のピアノの応援本」です。

即、結果が出る How To 式の内容ではありません。

むしろ、「ピアノはむずかしい楽器です」(←第一節のタイトルがいきなりコレ)という現実を踏まえて、初心者……特に大人がどうやってピアノと向き合えばよいのか、という「心の持ちよう」や「練習のヒント」が沢山つまった本です。

本気でピアノを続けたい人に、ぜひお勧めします。

前作の『「ピアノ力」をつける!―これなら弾ける、かならず続く』と内容的に重なる部分もありますが、より実践的なアドバイスが増えています。 前作をお持ちの方も買って損は無いと思います。

でも、一つだけ不満を言っておきます。 本のタイトルの「努力よりコツ」はいただけません。 「コツさえつかめば、努力しなくてもいいんだぁ」と誤解する、というより、誤解したがるヤツが絶対に出てきます。

「努力【と】コツ」です。 まあ、営業的には、こういうキャッチコピーで仕方がないんでしょう。 近々、角先生とお会いする機会があるので、タイトルの由来を聞いてみようかなと思います。



| 坂上酔狂 | 書評 | 07:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
こんばんは!
この本の存在は知っていましたが、おっしゃるっとり「努力よりコツ」に引っかかって読んでいませんでした。

ふむふむ、読んでみます(^_-)
| kassii3 | 2012/03/23 10:12 PM |

kassii3様
ご無沙汰(?)してます。週末、ちょっと忙しくて、お返事か遅れてしまいました。
kassii3様のサイトものぞいてみたのですが、もうインベンションを始めているのですね。すごいです。
当方はシンフォニアに大苦戦中です。
| 坂上酔狂 | 2012/03/26 6:56 AM |










http://blog.suikyou.watson.jp/trackback/783974
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ