全記事の総合目次 いままでの記事がすべて整理してあります。
スマホ版(PCの時は無効)
<< 大人の初心者ための知見(3) | main | ピアノ復帰! >>
2012.08.06 Monday

近況報告:健康のありがたさ

0
    いつも屁理屈ばかり書いていますが、たまには、とりとめのないお話でも。

    実は、ちょっと体調を崩していて、ピアノから遠ざかっています。右脇腹を中心にちょっとキツめの神経痛が出てしまっていて、これがけっこうつらい。はっきり言って、日頃の不摂生のツケなのですが、今更ながらに反省モードです。(もちろん病院にも行って、いろいろ検査して薬も飲んでいるのですが、どうやら長期戦の様相です)

    それにつけても、健康のありがたさを痛感します。普通にピアノの前に座って、ピアノが弾ける、という事は、それだけで十分「幸せ」なのです。うまく弾けないの、どーのこーのと文句が言えるのは、実は、たいへん贅沢なことなのです。

    痛くてピアノがなかなか弾けなくて、あらめて実感します。

    あんまり弾かないと、もともと大したことがないヘタピが、ますます下手になってしまいますから、痛みを騙しだまし、ピアノに向かおうと思っています。

    あ、そうだ!

    「大人から始めて弾けるようになるか」というQ&Aに新しい第一条件を付け加えましょう。

    『健康であること! そして健康であることを大切にし、感謝すること!』

    コメント
    屁理屈読めないのはさびしいです。
    どうぞお大事に。。
    早く痛みが消えてピアノを弾くことが楽しめるようになりますように願っております。
    ワタクシも健康であることに感謝し、大切にし、ピアノに精進いたします。
    • ぱいん
    • 2012.08.08 Wednesday 00:45
    ぱいんさま
    酔狂です。コメント、お見舞いのお言葉、ありがとうございます。
    好きなお酒も控えて、節制中です。何とか早くよくなりたいですね。
    • 坂上酔狂
    • 2012.08.08 Wednesday 07:33
    お久しぶりです。
    譜面台をティシュボックスでグランド並みに高くするというアイデア、
    いいですね。私も、
    鍵盤をできるだけ見ないという課題に悩んでいます。

    自宅でアップライト、レッスン時グランドだったら深刻な問題ですね。
    私は幸か不幸か、どっちもアップライトですが、
    この場合でも、
    微妙に違うかもしれません。
    • きゅうる村
    • 2012.08.12 Sunday 17:13
    きゅうる村さま
    酔狂です。コメントありがとうございます。
    昨年の暮れ、以来ですね。お久しぶりです。

    譜面台のティシュ、いまも続けています。日曜大工でもう少し「カッコイイ」譜面アップの台を作ればよさそうなものですが、ティシュの箱で用が足りてしまうので、なんか、面倒くさくて・・・(笑)
    • 坂上酔狂
    • 2012.08.13 Monday 06:26
    そうなんですか。
    何か目立った効果のようなものは感じ取れましたか?
    何かあれば教えてください。
    • きゅうる村
    • 2012.08.13 Monday 07:09
    やはり、顔をあげて、楽譜を見るようなります。これが一番。

    あと、グランドピアノを弾いた時の違和感が減ります。

    楽譜の位置が低いと、どうしても指先を見てしまいますし、猫背になりがちです。

    • 坂上酔狂
    • 2012.08.13 Monday 07:16
    ありがとうございました!
    なるほど、なるほど。
    試してみます。
    さがせば、こういう小道具、市販されているかもしれませんね。
    • きゅうる村
    • 2012.08.13 Monday 07:43
    きゅうる村さま
    酔狂です。

    しばらくネットがつながらない場所に行っていたので、コメントの有効化がおくれてしまいました。申し訳ありませんでした。
    • 坂上酔狂
    • 2012.08.16 Thursday 22:15
    はじめまして
    「ピアノ 大人 限界」で検索し、このブログにたどり着きました。
    「中級に壁」を読んで、ホントにびっくりしました!
    これ、まさしく私の今の状態です。

    43歳でゼロからピアノを習い始め、月4回レッスンで7年目に突入しました。
    3年ほどでブルグミュラーを終了し、その後はツェルニー30番を泣き泣き弾き(3年たっても、まだ6曲残ってます)全音のグレードAのクラシックやポップスを弾いています。
    発表会にも4回参加しました。

    でも6年も習っているのに、全然上手くないのです。譜読みも超遅いのです。
    原因がわからないまま、最近は最大の武器だった「やる気」も失くし、子供の受験を言い訳にして、もう潮時なんだな・・・大人ってこれが限界・・と思っていました。
    結局、7年やっても憧れのショパンを1曲も弾けないままなのか・・・と

    「読譜力不足」
    「暗譜でなんとかなる」
    「ツェルニー30番の罠」

    パソコンに向かって「そうそう!!」と叫んでました。
    とっぷり3年も「罠」にはまってました。

    さっそくインベンションを弾いてみました。
    これ、暗譜は無理ですね
    中3の娘(ピアノ歴8年、ソナチネ終了程度)にも初見で弾いてもらいました。
    私との違いは、「手元を見ないこと」「3回も弾くとドンドン上達していくこと」
    私は何回弾いても変わらず、さらに「暗譜して手に覚えこませようとするクセ」があることにも気づきました。
    もうホントに根性ピアノです。だから上達しないし、イヤになっちゃうんだという事がわかりました。

    バッハ弾いて「読譜力アップ」に挑戦しようと思います。

    長くなりましたが、こんなブログをホントに待っていました。
    大人の初心者ならではの先生にも理解してもらえない悩みにズバリ回答を下さいました!

    体調を崩されていらっしゃるとのこと、お体を大事になさって下さい。
    • たんたん
    • 2012.08.19 Sunday 13:00
    たんたん様
    酔狂です。コメント、ありがとうございます。お返事が遅れてしまいました。

    >「中級に壁」を読んで、ホントにびっくりしました!
    >これ、まさしく私の今の状態です。

    Blogの記事を書くときに、なるべく「一般性」のある、いろいろな人に当てはまりそうな内容(屁理屈)を心がけています。その方が、皆様の何かの参考になると思いますもので。たんたん様に上のようにコメントしていただけると、屁理屈のこねがい(?)があるというものです。(笑)

    >43歳でゼロからピアノを習い始め、月4回レッスンで7年目に突入しました。
    > 3年ほどでブルグミュラーを終了し、その後はツェルニー30番を泣き泣き弾き(3年たっても、まだ6曲残ってます)全音のグレードAのクラシックやポップスを弾いています。
    > 発表会にも4回参加しました。

    私とよく似た状況ですよね。大人からはじめたピアノは、中級の入り口あたりが本当に難しいと思います。

    > 結局、7年やっても憧れのショパンを1曲も弾けないままなのか・・・と

    あきらめなければ、きっと弾けるようになります。私も今、ノクターン9-2に挑戦中です。(体調不良でちょっと足踏み状態なんですが・・・)

    >バッハ弾いて「読譜力アップ」に挑戦しようと思います。

    インベンション、がんばってみてください。
    • 坂上酔狂
    • 2012.08.23 Thursday 09:24
    ノクターン9-2ですか!!
    以前、先生に「これが最終目標曲です。これ弾けたら人生思い残すことはないです」って言ったことがあります。

    いいですよねぇ♪
    でも、弾いてみると左手は、飛んで和音、飛んで和音の繰り返し、さらに臨時記号のオンパレードで譜読みにもたっぷり時間がかかりそうです。
    それだけ「達成感」のある曲ですよね。頑張ってください♪

    インベンション少しずつ弾いています。
    ツェルニー30のような難易度のはずなんですけど、弾いていて「うんざり」しないのが不思議です。
    和音がないからでしょうか?
    楽譜から目が離せないので、これは読譜力アップにつながると感じました。

    酔狂さまの屁理屈で、ピアノのもやもやが晴れた気分です。
    あとは実践あるのみですね

    体調不良とのこと、まだまだ暑い日が続きますがお体を大切に、ピアノゆっくり楽しみましょう
    • たんたん
    • 2012.08.24 Friday 08:37
    最近、全然、変化がないので、これは、体調がよくないのだなあと心配しています。私自身も必ずしも快調ではないのですが、全く音沙汰がないと、ゼロから始めた者にとって、ちょっと寂しいなあというのが本音です。
    • きゅうる村
    • 2012.09.29 Saturday 21:03
    きゅうる村さま
    酔狂です。ご心配いただき、申し訳ありません。そして、ありがとうございます。
    ちゃんと生きてます(笑)
    ただ、体調がなかなか戻らず、残念ながら、なかなかピアノにもこのBlogにも復帰できません。
    でも、必ず、戻ってきますよ!
    • 坂上
    • 2012.09.29 Saturday 22:43
    安心しました!ご自愛を!
    • きゅうる村
    • 2012.09.30 Sunday 11:18
    酔狂さん、はじめまして。

    実は以前から酔狂さんのブログは拝見させていただいていて、ボクもピアノを弾くうえで、参考にさせていただいていました。
    体調がすぐれないとのことで、とても心配しています。

    ボクも昨日の発表会で、あろうことか直前に風邪をひいて、ピアノも歌もボロボロでした(T_T)
    『健康であること』の大切さ、ボクも骨身に染みました。

    そして、感謝のココロを忘れずに、ピアノに向き合いたいと思います。

    酔狂さんの一日も早い回復を、お祈りしています。
    峰さま
    コメント、ありがとうございます。
    Blogはさっぱり更新してませんし、ピアノの方も、実はいろいろ事情があって「大幅縮小体制」です。しかし、これではいけないので、何とか復活したいと思っています。
    • 坂上酔狂
    • 2013.02.24 Sunday 09:11
    はじめまして

    ピアノはじめて2ヶ月ちょっとのおじんです。

    このページとても参考になります。
    すみずみまで何回も何回も読ませて頂きました!
    はっきり言って酔狂さんの大ファンです。(本気の笑顔)

    屁理屈---いえいえ---すばらしい理論をまた聞かせてください。
    更新されるのを激しく(?)お待ちしております。
    • ギャンP
    • 2013.03.06 Wednesday 06:56
    ギャンPさま
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    私の大ファンとのことで、あの、えーと、恐縮してしまいます。(^^ゞ
    ピアノも細々と復活の方向で活動を再開しています。
    実は来週、3ヵ月ぶりのレッスンに行く事にしています。
    Blogの方もまた書きたい事もありますし、近々再開したいと思ってますので、よろしくお願いします。
    • 坂上酔狂
    • 2013.03.06 Wednesday 23:07
    近々再開ですか! むちゃくちゃ楽しみです!

    ところで私もゼロからののスタートです。
    しかも結構屁理屈好きかも。 (スマイル) <−− 絵文字をあまり知らない私

    基本的な戦略は「やさしい曲をたくさん練習する」= 「その時点で難しい曲にはしない」でいこうと考えてます。

    「やさしい曲をたくさん練習する」のと「難しい曲にどんどん挑む」のはどっちがいいのか? −−− というテーマで一度酔狂さまの屁理屈、もとい理論を御聞かせ頂けるとうれしいです。

    それでは。
    これからピアノの練習しま〜す。




    • ギャンP
    • 2013.03.09 Saturday 08:25
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM