ゼロからでもピアノは弾ける

趣味ではじめた大人のピアノの記録。2004年に45才でバイエルからスタートしてクラシックの原曲に挑戦中。消音ピアノの活用や練習のヒント、工夫など。気が付けばピアノ歴10年越えです、相変わらず、下手です。はぁ・・・(^^)
<< iPad/iPhoneお手軽録音アプリ YAMAHA Cloud Audio Recorder | main | 大人のピアノ10年の記録/ピアノ練習における学習曲線 >>
全記事の総合目次 いままでの記事がすべて整理してあります。
iPad+USBオーディオ・インターフェース
Apple iPad Camera Connection Kit(30pin Dockコネクタの場合)、または、Lightning-USBカメラアダプタ経由で、iPadと、USBオーディオ・インターフェースがつながるのだそうです。お値段は、いずれも3,080円。

さっそく、やってみました。ポイントは、iPad本体からの電源供給能力が低いので、電源供給のできるセルフパワー方式のUSBハブを間にはさむこと。こちらは実売1,000円ちょっと。



上の写真は、昔買ったヤマハの「MW10」というミキサー付のUSBオーディオ・インターフェースです。iPadであっさり認識されました。初代iPad(iOS5.1.1に更新済)でも大丈夫です。これを使えば、消音ピアノの音も、外部マイクでひろった音も、iPadで録音・再生できます。

※MW10は、今は後継機種のMW10Cになっています。こちらがiPadで認識されるかどうかは分かりませんので、悪しからず。

前回紹介したYAMAHA Cloud Audio Recorderを使って、ピアノ練習用の環境を作ってみました。

まあ、充分使えるのですが、消音ピアノと外部マイクの切り替えが面倒です。何とかならないか、と、無駄投資しながら試行錯誤中です。
| 坂上酔狂 | 消音ピアノ&IT活用 | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://blog.suikyou.watson.jp/trackback/783985
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ