全記事の総合目次 いままでの記事がすべて整理してあります。
スマホ版(PCの時は無効)
<< ヘッドホンMDR-F1逝く | main | CDからiTunesに取り込んだ音源の整理 >>
2014.12.25 Thursday

バッハの平均律に突入

0
    今日(2014/12/25)、バッハの平均律第一巻1番C-Durフーガに、マル、もらいました。正直言って、つっかえたり、弾き直したりした状態での「超アマ目」のマルですが、いちおう、合格です。(クリスマス・プレゼント!)

    実は、フーガの前に1番のプレリュードはマルもらってあったのですが、この曲はバッハの平均律第一巻と第二巻を通して例外的に、というか、唯一簡単な曲ですので、これを弾けたからといって「バッハの平均律やってます」とは言えません。やはり他の曲が弾けて初めて「平均律突入」です。

    でも難しさは、ハンパじゃありません。ヨレヨレの状態で何とか弾き通すだけで、3ヶ月かかりました。

    そもそも1番の4声のフーガは、平均律第一巻の中でもそう易しい部類ではないみたいです。おバカな私は、先生と相談もせずに勝手に「まあ、1番から順にやればイイっかぁ」と安直に練習を始めて、思いっきりハマりました。よい子の皆さんは、始める前にちゃんと先生と相談しましょう。

    話は変わりますが、実は、バッハの平均律は多くの音大入試の必須曲みたいです。今だと、何となくですが、その意味が分かります。

    それは、バッハの平均律については(あるいは「インベンションとシンフォニア」も含めて)、次の事が言えるからだと思います。

    「楽譜を読めない限り、弾けない」(いわゆる耳コピは、まず無理。できる人は天才的に耳がいい)

    じゃあ、楽譜を読めれば弾けるか、というと、そうは行きません。

    「機械的に音符を弾いても、ちゃんと各声部を歌えないと、曲にならない。歌うためには、ちゃんと自分の出している音を聴けないといけない」

    別の言い方をすると、

    「各声部が、聴こえれば、歌える。歌えれば、弾ける」

    という事です。

    ただ、私には、全ての声部を完璧に聴き分ける事は無理です。しかし少なくともその瞬間に「主役」にまわっている声部がきちんと聴き分けられないと、弾けません。やはりバッハは、「聴く」そして「歌う」能力を鍛える最終兵器です。このBlogでは、何度も、ピアノ上達におけるバッハの有用性を書いたと思いますが、それを再確認した曲でした。

    最後に一言。

    「下手ピアノ。上手くなりたきゃ、バッハ弾け!」

     
    コメント
    こんにちは。
    遂に、平均律&#8252;&#65038;
    おめでとうございます。

    私は、インヴェンションの9番で、足踏みしています。 シンフォニアすら、いつになったら… という状況ですが、平均律を味見できるまでは、続けて行きたいと思います。

    また、先日、教室のファミリーコンサートがあり、再開して初めて演奏しました。過去最高に手がふるえ、暗譜もギリギリの怪しさでした。
    それに先立ち、坂上さんの発表会の音源をきかせていただき、大人の演奏とは こうだ! と感動して、励みにさせていただきました。ありがとうございました。

    バッハが上達に有用というのは、日々実感しています。特に、大人におすすめしたいですね。
    • 再開両立ママ
    • 2014.12.27 Saturday 20:58
    更新されていて嬉しいです。
    バッハのプレインベンションに入る、大人のピアノ一年生です。
    タイミング良くこちらの記事を読んで、なぜバッハなのかすこしわかりました。(^_^)
    • ふかえり
    • 2014.12.27 Saturday 23:48
    再開両立ママ様
    ふかえり様

    当Blog管理人の酔狂です。コメントありがとうございます。
    最近Blogのネタ切れ(笑)で、なかなか更新できません。申し訳ないです。

    再開両立ママ様はインベンション9番挑戦中、ふかえり様はプレインペンションを始めるという事で、バッハ大好き人間の私としては、ぜひとも応援させていただければ、と思います。

    ちなみに私が始めたばかりの平均律は第一巻だけで24調、各調がプレリュード+フーガの対になっていて48曲あります。一曲に3ヶ月かかるとすると、

    3ヶ月×48曲=12年

    という計算になります。私、いま56才なので、終わる頃には68才! 生きているんでしょうか?

    ついでに第二巻も48曲ありますから、このペースだと80才。

    う〜む、人生をかけたレッスンになりそうです。何とかもう少し腕を上げて、1曲1ヶ月程度に出来ればよいと思いますが、プロのCDの演奏を聴くと、全部難しそうです。

    愚痴になってしまいました。(すみません)

    平均律を一曲マルもらったら何かの記事を一つ書く、ぐらいのペースで、こちらのBlogも更新できればな、と思います。
    過去記事へのレス、失礼します。実は、自分も現在バッハ平均律を練習しています。一巻三番、Cis dur です。自身は再開組とは言え、これが死ぬほど難しいですね。酔狂様のおっしゃる通り、譜読みが大変です。フーガが60小節ほどあるのですが、一週間に4小節程度しか進まない。一曲3ヶ月程度というのは、私の進捗と倍半分は違わないと思いました。
    • yammouch
    • 2015.07.02 Thursday 20:51
    yammouchさま、こんにちは。
    管理人の坂上酔狂です。
    バッハ、本当に難しいですよね。でも、やればやっただけの効果がちゃんと出るのが、自分でも分かります。
    目下の私の目標は、徹底的に読譜・運指力を鍛えることです。でも、とりあえず最後までカタツムリの歩みでたどり着けるようになってから、先生にマルもらえるまで、やっぱり3ヵ月はかかります。お互いに、頑張りましょう。

    こんにちは。
    このところバッハのやる気がアップしているため、コメントしたくてやってきました。

    シンフォニアが2年目に入り、7番で四苦八苦しているのですが、ちょっとシンフォニアに慣れてきたのか、うまく言えませんが弾きやすくなってきました。
    以前は、平均律なんて現実的な課題に思えなかったのですが、最近はシンフォニアが終われば平均律だなと嬉しく感じています。
    とは言え、まだ8曲あるので1年以上かかりそうですが。

    坂本様は平均律の進み具合はいかがですか?
    • 再開両立ママ
    • 2016.12.21 Wednesday 09:46
    再開両立ママさま、酔狂です。
    平均律、なかなか進みません。やはり、難しいです。いまは1巻13番に半年以上かけています。
    最近、仕事&プライベートで、ゴタゴタ続きで、なかなかピアノにさける時間がありません。
    年末年始で、何とか、練習したいと思っています。
    再開両立ママさまもがんばってくださいね。
    • 坂上酔狂
    • 2016.12.22 Thursday 08:51
    新年明けましておめでとうございます。
    お返事ありがとうございました。

    今、お名前の記載間違いに気づきました。
    大変失礼いたしました。

    年末年始に練習!と意気込んだものの、クリスマスシーズン以降、さっぱり練習できていません。。。
    ま、自分のペースで頑張ろと思います。

    本年もどうぞよろしくお願いいたします。
    • 再開両立ママ
    • 2017.01.03 Tuesday 13:30
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM